第二回の二部に当選したので、行ってきました。そのレポです。
箇条書きなのはTwitterに上げたものだから。
もはやいず様の第一声が「旦那さんは〜?」になりつつある件。とうとう今日は「お母さん」と呼ばれてしまった…w
でもまだ子供いないんです…(ノ∀`)

いず様「これまでに餃子作った琴のある人〜?」
「「はーいノノ」」
いず様「凄い、今までの教室で一番いる!じゃぁ手羽先餃子を作ったことのある人〜?」
私「ノ」(え、まって私だけ…?)
いず様「さすが」
Oh…

手羽先餃子はお店でしか食べたことなくて、でも家で作ろうとすると面倒そう…と特に調べていなかったら、いず様の本にレシピが載っててヒャッハーと作ってしまっただけなんです…。

あと餃子は自分の分を作りますが、途中の過程(茹でたり焼いたり)で他の人と作った餃子と混ざってしまうので、そういうのがダメな人は難しいかも。
退出時に橘田さんがお見送りしてくれて会話もできるし、オカダさん経由でお渡しもできるぞ!
(アドリブに弱いのと気付くのが遅かったので特に何も言えなかったいつものパターン)
あと餃太郎は今後もハズレメールに添付されるので、餃太郎フォルダを作ってね、な感じのお話もありました。

今日のいず様餃子教室では、手羽先餃子を作るとき、まず最初に関節を折ってバキバキにしてから(手羽先の先を持ったら直線に伸びる状態)、骨の真ん中部分にハサミを入れて、骨に沿って肉を切っていく…というやり方を教わってきました。こうすると肉を切り進めていくと骨がすぽっと抜けるんですね。
これなら手羽先の加工も楽ですし(滑りやすい場合はキッチンペーパーでお肉を握るとのこと)凄く楽で分かりやすかったです…って最後のお見送りの時に直接伝えれば良かったと一階に降りてから気付きましてね(ノ∀`)アチャー

いず様は、手羽先餃子にしそをいれてしそ手羽先餃子にしたり、手羽の中に(肉は入れないで)野菜だけを詰めるのも女子にはオススメとのことでした⊂(^꒳^)⊃

長いので続きはこの先に。
画像は今回の餃子教室作った、手羽先餃子ときゅうりの水餃子です⊂(^ω^)⊃
CoI4LgOVIAIAIRO.jpg
CoI4LgRVYAUJymp.jpg
2016.07.22 ポケモンでGO
始めました、ええ。
iTunesStoreを検索してもなかったのでiPodはまだだと思っていたのですが、検索して公式サイトにいったら、そこからDLできまして。ちょうどプレイしていた初代ポケモンばかりなので、ぽちぽちススメています。
でもこれ、ポケモンに特に思い入れのない人にはすぐ飽きるゲームじゃないかなぁ…w

とりあえず、弓道場に行った時、孫もいる師範(でも3DS以前のポケモンシリーズは全部プレイ済)が「まだ日本ではサービス開始されてないみたいなの」とお話されていたので、今日から日本でもサービス開始した事を伝えてDLを手伝って、チュートリアルでも説明してきました(*ノω・*)テヘ
道場でもオタクバレしつつあるのでまずい…。