二次元のスカイハイさんが現実に飛び出してきたぞ!な感じで凄くカッコ良かったです。
ブロマイド買っちゃうくらいに格好いい!
……ええ、パンフと一緒にブロマイドと3Dステッカー買いました、ハイ。
スカイハイさんはあのガワが最高なんだよぉぉぉぉ!

というわけで、続きはストーリーには触れない感じの感想です。

チケット争奪戦に勝利して生で見れたこの喜び。


キース役の永徳さんがゲネプロで怪我をされたということで、スカイハイの中身は代役の方が、ご本人はキース役のみで出演されていたらしいのですが、再検査でドクターストップがかかったとのことで、スカイハイのみ出演でキースの出番そのものが無しになったとのこと。
永徳さん見たかったけれど、怪我だから仕方ないよね…… (´;ω;`)ウッ…
次のライダーもあるし、早く治ってほしいです。
あとリベンジ再演かBlu-rayに収録とかがあると個人的に嬉しいなー。

で、スカイハイさんは現役ガワの人を起用するだけあってワイヤーアクション多めだったのですが、3回目のワイヤーアクションが、高いところから飛び降りてワイヤーにぶら下がったままターザンみたいにぶらぶらするのですが……これ危険すぎません?いえ、どのシーンで怪我をされたのかは知りませんが。
うわぁ、ちょっとこれは……って思いました。いや格好良かったけどさぁ。でも危険すぎるのはちょっと。


舞台は、舞台上だけでなく側面にもモニターがあって、そこに予め撮影されているコンサートの踊り子さんや戦闘員の映像を流したり、舞台上にある移動式モニターで、予めCGと合成されたHEROたちの映像などを舞台上のHEROの動きに合わせて挿入したりと、なかなか斬新な演出でした。
(今の東京ドームシティーの戦隊ショーはこんな感じになってるのかなぁ?)

あとコンサート会場が舞台ということもあって、実際の観客席を巻き込んで出演者が席にいたり、HEROや敵役の人が通路をしょっちゅう行き来したりと、非常に面白かったです。
キャラもアニメそのままで、変なコスプレ状態にはなっていませんでした。特にネイサン&ファイアーエンブレムがアニメ通りの声と容姿で吃驚ですよ。スタイルもいいので凄くカッコ良かったです。
大半のキャストが特撮番組経験者だったのでアクションも凄かったのですが、特にバク転する折紙先輩と、高いところから飛び降りたり戦闘員持ち上げたりキックしたりする牛角さんの生身アクションが凄かったです。流石フォーゼのレオ・ゾディアーツだぜ!
どのHEROの出番も均等な感じでしたねー。

あとギャバン役でお馴染みの大葉さんが教官役で出演されていたのですが、初っ端から高いとこから飛び降りる登場の仕方で、アクション満載でカッコ良かったです。
台詞でもギャバンネタが炸裂してました。
バーナビーの「動きが光の速さでダッシュすぎるのでわかりません!」とか。

   教官「昔はHEROをしてたんだよ。ギャ……」
バーナビー「ばん!」
   教官「ギャ…」
他ヒーロー「ばん!」

あとギャバンだけでなくデンジブルーやバトルケニアのポーズもしてくれたよ!
(多分。あの両手を叩くダンスポーズはバトルケニアのハズ)
でもこれ特撮オタとか30代以上の人じゃないと分からないんじゃないかな!w

9/1には千秋楽をネット配信するそうなので、チケットが入手できなかったけど気になるという方は是非。
Secret