と聞かれて「振り向かないことさ(ドヤァ)」と返す人は、特撮オタか30代以上の世代です。
 かくいう自分はシャイダー派な特オタでしてね……。

 というわけで、ここ最近のゴーバスターズの感想です。
 いやぁ、まさか中盤でラスボス撃破になるとは思いませんでしたよ。
 事件当日はクリスマスで、クリスマスプレゼントネタを何度も引っ張っていたので、亜空間突入とラスボス撃破は絶対クリスマス頃だと思っていました。あと亜空間に残された人については、ゴーバスターは割りとシビアな世界観なのと、現実世界で大自然災害があったことから助けられない展開がくるんじゃないかな……と感じてはいましたが、まさかラスボスに吸収されてて分離するのは無理です、とあそこまでハードな展開になるとは思っていませんでした。
 だからこそヒロムの決意の台詞と、ヨーコ&ヨーコ母のコクピットシーンは良かったなぁ。
 いい最終回でした。

 そして次週から新番組、宇宙刑事ギャバンがはっじまっるよー!な予告でフイタ。
 いや、ギャバンの映画があるからそのコラボなんですけども。映画放映のタイミングよりは早めだけれど、ゴーバスターズの物語的にはここにしか入れるタイミングがなかっただろうしなぁ(笑)。
 
 二代目ギャバン、なんか見覚えあるような……と思っていたら、フジTVスーパー特撮大戦と呼ばれていた初代イケメンパラダイスの寮長(体育系)の人だったんですねぇ。放送終了直後に暴行事件起こして初代イケパラの映画化フラグを折ってた人って認識だったわー
 なんか……宇宙刑事の割に微妙にチンピラくさいんですが。でも映画の予告を観る限り、ゴーバスターズVSギャバンは映画前の話で、映画で宇宙刑事として成長展開がくると信じてます。映画たのしみー。
 あとサポートのバード星人がシンケンイエローでした。なので彼女がいると、画面にはゴーバスイエローとシンケンイエローとマジイエローという三人のイエローが揃い踏みになるという。すげぇ。

 そういや黄色といえば、そろそろ某黄色い宗教アニメ映画がry
 山手線だと、ブシロードの看板みたいにこの映画の看板が増えてましてねぇ……。どこかからチケットを貰えるなら見に行きたいんですが、ゴールデンの法ですら笑いを堪えるのに必死だった自分が劇場内で爆笑しない自信がないです。でも先輩の感想を見ると、最近はエンターテイメントとしてかなりレベル上がってるぽいしなぁ。
 とりあえず劇場版まどかとギャバンを観てから、観に行くかどうか考えようと思います(・∀・)
Secret