ネタバレしない程度に感想ですよ。

まずはまどか前編。
総集編なので話は全く変更なく。確かにOP絵は、ほむらの過去というか後半のネタバレを知っているとちょっと切なくなりますね。
新作カットで自分が分かったのは、冒頭の朝のシーンがTV以上に丁寧に描写されてると、変身シーンが新作されているのと、さやかのシーンが追加新作されてるのが分かったくらい。あと3話のマミさんが注射器の上に立っているシーンがTV版じゃなくてBlu-ray版でした。ちぇー。あそこはTV版の船乗りポーズの方が好きなんだけどなーw
さやかの変身シーンは水のイメージが追加されてて良かったです。
あと魔女登場の曲がクラシックぽく重厚になってました。
というか、サントラはこれ全部新録だよね?サントラ発売いつですかああああああ!?
でもTV版サントラはBlu-rayに付いていたから、やっぱ劇場版Blu-rayに付属という形になるんですかねぇ(´・ω・`)
あとKalafinaの新曲がEDかと思っていたら、いつもの「あ”あ”あ”あ”~あ”あ”〜」のアレンジが流れて、ED絵までまさかのリメイクだったでござる。
というか新曲の「未来」ってマミさんのテーマの日本語Verだったのかーーー。

しかし渋谷の劇場だとまどかのフィルム交換が終了している……だと……。


そしてギャバン。
コム長官が当時の人だああああああああああ!
時系列的にゴーバスターズに登場回よりも前でした。……というか性格変わってね?w
ゴーバスターズではツンツンしたチンピラ風だったのが、劇場版ではちょっとお調子者のアホの子じゃないですかーw
いや大葉さんもお茶目なんだけどさ。あとタイバニみたいに若者がおじさまをお姫様抱っこするのは最近の流行りなんですかね?……流行りでしたね。
ストーリーは若者三人の王道恋愛系をしつつ熱い宇宙刑事もので、新しいギャバンの話になりつつ、先代の大葉さんが良い感じに絡んでました。
途中で視聴者も気付くアレですが、「お前ももう気づいているはずだ」と大葉さんに指摘されて新ギャバンも実は薄々気付いている事が判明して、そして視聴者に明確に表示されるという展開が良かったです。

あと新ギャバンの幼馴染(男)の方は、黒縁メガネのせいもあって、ストリバの中の人のてらしーにしか見えなくて困りました。ディケイドの555編にも出ていたらしいんですが、言われてみれば555の生徒会メンバーの中にいたような……?
「いくら奥さんがリアルで他人の顔の区別が出来ない人でも、似てると思うんです」
「って言われても、旦那ストリバさんの中の人の顔知らないし」
「グーグル画像検索でご覧にいれよう」
そしたら巫女服着たてらしーが出てきたんだけどどういうことなの……w
「それはさておき、前だけ金髪とかあるけど、黒髪画像で見れば似てるじゃろ?」
「うん、メガネがね」
「え?」
「奥さんは、顔の長い黒縁メガネの男の人は全部てらしーという認識になってるってことです」
「(ノ∀`)アチャー」
Secret