上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pixivやサイトにミルキィホームズの小説をUPしました。
といっても、京都修学旅行ネタのアレです。
壮大な前振りである第一章がこれようやく終わって、次から京都が舞台になる予定。
夏に新キャラ追加で新作アニメをするという発表があったので、それまでには終わらせたいなーとは思っているのですが、このスペースで間に合うのかなーと思わなくもない……。春頃から書いているのに、リアル季節がストーリー中の季節に追いつきつつあるし……。
続きはSHTの原稿が終わってからかなー。その前にストリバさん受けを書きたいんだけど。

普段は長編でも全部書き終わってからUP、もしくは本にしているので、書きながら順次UPしていくのって初めてなんですよねー。伏線の貼り方とか、これでいいのかなー?と試行錯誤しつつ進めている感じです。
ちなみに自分は、プロットや設定はしっかり決めてから書き始めているのですが、書いている途中で結構変わったりしちゃうタイプです。必要最低限なところは揺るがないのですが。

ストエリとか根津ネロなどカップリング要素はあくまでアニメ基準にしているつもりなのですが、今回の更新分はちょっとストエリ色が強めです。書いてる人が好きだからね、仕方ないね。
というか今回は思いっきり古典ネタなので、話についてこれるのがエリーしかいないんだよね……。だから石流さんがエリーばっかり見て話しているのも仕方ないよね、うん。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。