2013.02.10 温泉二日目。
今日も同じ宿に連泊して一日丸々使えるので、まずはタクシーで最寄り駅→しなの鉄道線で上田へ。そこから別府線に乗って、今回の旅行の主目的の生玉足玉神社へ。
前回別府温泉に泊まった時は参拝してなかったんですよねー。あと御朱印集めもしてなかったし。
というわけで、ここからは写真つきで長くなるので畳んでいます。ipodで撮影したので、画質はお察し。

0210−01神社
▲別所線の駅から向かう時にある鳥居。

0210−02
▲本殿。祈禱中だったので、土間だという本殿の中を見るのを忘れてました。

0210−03
▲なんか神々しく撮れたので……w

0210−04猫
▲線路の上を歩く黒猫さま

別所線の駅では、真田アサミさんが声を当てている別所線の再建支援キャラのグッズを販売していたり、アナウンスが流れていたりしました(これは上田駅だけだけど)。でじこやカリオストロの中って、上田出身だったのか……だから苗字が真田だったのか……知らなかった……。
というわけで、再び別所線で上田に戻って、上田へ。
上田市内で見つけた変なポスター。
0210−05ポスター
▲消防団の団員募集なんだぜ、これ。

昔の町並みが残っているという柳町を見に行って(石坂浩二の犬神家の一族リメイク版のロケもここでやっていたようです)、ちょっと早めにお昼を食べてから池波正太郎真田太平記館に行ってみました。
0210−06池波正太郎
0210−07

東京にもありますが、こちらは真田太平記を中心とした構成です。
池波正太郎といえば、長谷川平蔵。ミルキィ的には平乃さんの元ネタですが、実は一度も読んだことがないしTV版も観たことがないという……。いやその。
ちなみに池波正太郎作品は「あほうがらす」を読んでいるくらい。なんでそれだけ読んでるの?と訊かれたら……その……┌(┌ ^o^)┐
(もう答え言ってるやん)

直筆の年賀状が12干支分展示されていたり、上田周辺の模型た登場人物紹介付きで真田太平記が紹介されていて面白かったです。大河でよく出てくる、主人公の側で何でもやっちゃう便利な忍者キャラって、もしかしてこれが元祖……?
しかし真田太平記にも小野於通出てたのかー。今度読もうかなぁ。

それから上田城跡へ。その道途中で。商工会館前だったかなぁ。
0210−08BASARA
▲BASARAっすなぁ。まぁ駅前のバス乗り場にも、池波正太郎真田太平記館の垂れ幕と一緒にBASARAのアニメ絵があるんですけれど。

0210−09上田城跡
▲上田城跡。中に真田神社がありまして、そこの御朱印を頂いて、御朱印帳二冊目が全ページ埋まりました。

そして再びしなの鉄道線で最寄り駅まで戻って、タクシーで直接荒砥城跡へ。
こちらは山の頂上にあるのですが、ふるさと創生資金で再建したものだそうで。完成したのが、ちょうど大河「風林火山」の頃かな?「風林火山」では確か砥石城のロケで使われていたかと。あと最近では「江」の第一話で小谷城としてロケされていたみたいです。炎上したけどな!w
あー、通りで妙に見覚えがあると……w

0210−10−荒砥城跡
▲駐車場から見た景色

▼こんな感じに中世の山城を再現しています。
0210−12
0210−11
0210−13
0210−14
0210−15

▼やぐらの上から見渡した風景とか。
0210−17
0210−18
0210−19
0210−20
0210−22

0210−23−ポスターの構図
▲戸倉山田温泉の観光ポスターは多分ここから撮影してるんじゃないかなー?

0210−24地図
0210−25 飯綱山
▲上の地図を見比べると分かりやすいかと。まさか白く綺麗に見えるのが飯綱山や戸隠山だったとは……。

帰りは徒歩で宿まで歩きました。
山道が急で、下りでも結構きつい……。
Secret