ライダーやミルキィのイベントでしょっちゅうe+を使っていたら、何故かe+スペシャル会員になりまして。一年間限定なのか永続的なものなのかよく分かってはいないんですけども。
で、そのスペシャル会員限定で「しゃばけ」の舞台のチケットが当たるというのをやってまして、折角なので申し込んでみたのですよ。原作好きだし、チーフや宇梶さんが出演されるので気になっていましたし。
舞台は先週末からスタートするのに、これの案内が19日に届くというね。急すぎるね。
で、火曜の夜で申し込んでいたら無事当選してたので、見に行って来ました。


公式サイトには誰がどの役なのか載っていなくて、パンフを買ってみたものの、そちらにも載っていないんですよ。ところがパンフの巻末にある対談を読んでみると、なんと原作では兄だった松之助が弟に変更されてチーフが演じるとか。で、主人公の若旦那はセクスィー部長なんですが、原作では17歳なのを40歳に変更しているのだとか。で、その幼馴染が宇梶さん。

なん……だと……。


そんなわけで舞台は始まったんですが……吉本新喜劇だった……。何を言っているかわからないと思うが、観ていた私もry そりゃ公式サイトに配役が出ないわけだわ……('A`)
ハクタクが坊主頭で犬神がチビて(舞台でお互いが口喧嘩中にそう言い合ってる)。カワウソ以外、妖怪たちも原作のイメージに全然合っていないし……。ギャグも同じネタの繰り返しだし、くすりとはくるのだけれど、吉本新喜劇みたいにワーキャーやってるだけだし、なんだかなぁ。
しかもオリジナルキャラが出てくるし、若旦那のお母さんの歌謡ショーとか、ムダなオリジナルシーンを省いたら、一幕、休憩、二幕という構成にしなくても、休憩なしの90分くらいで一気にやれたんじゃないかなぁ……。
それに若旦那を40歳という設定に変更した意味がまるで感じられなかったわけで。これなら「オッサンに見えるけどピチピチの17歳だよ!」と言い張った方がまだ良かったんじゃ? あと舞台設定を幕末に変更したらしいんですが、少なくとも第一幕を観ていただけでは、その雰囲気も必要性もなかったし。
結構な原作クラッシャー状態でした。
それが気にならなければ面白いかもしれないけれど、自分はそれらが段々気になってきたり、演出とか諸々が合わなかったので、一幕後の休憩で退出しちゃいました。
うん……ないわあ……。あれはないわー。
Secret