キャスティングで、メインキャラ三人中二人の性別が入れ替わっている時点で嫌な予感がして劇場には行かなかったんですが……原作既読派としては、ここまで清々しいほどの原作レイプ映画は久々でした('A`)
おい、この脚本書いた人とコレにGOサイン出した責任者出てこいよ!と怒鳴りこむレベル。
映画と原作は別物ってレベルでもないし、映画としてもダメダメすぎる……。

原作はあそこに至るまでの描写がちゃんとあって、堤役の親子の確執を知った上で「父親が息子に~」のくだりがくるから感動できるんだよぉ。それに大阪城に男たちが集まっていくシーンは映画で大改悪されてる上に大阪の街が空っぽの描写なんて原作には無いんだヨォォォォ!。・゚・(ノД`)・゚・。


どうしてこうなった……。
Secret