ネタバレ感想は畳んだ先に置いています。
こちらでは、劇場で購入したグッズとか来場特典の色紙とか。

01_201310300010585ca.jpg
旦那と見に行って、色紙を二枚ゲットしたけど二枚ともさやか&杏子でした。可愛い。
ご希望でしたら香川に郵送しますよー(私信)

それと劇場で買ったのは、ソウルジェムの形をしたクリップと、マミさんとさやかの変身後の衣装でデザインされたポーチと、キュウべえのスマホスタンドです。
02_20131030001059a33.jpg

上映前に買ったんですが、単純にデザインが好みだったこの2つ。いやまぁ、マミさんとさやかちゃん好きだけどさ。でも身近にいたら絶対近寄らないタイプだけどw
03_201310300011000c1.jpg
マミさんのポーチは、ファスナーに付いたモフモフが可愛いです。でもすぐに汚れそうでコワイねー。

04_20131030001101c69.jpg
中はこんな感じでポケットはありませんが、筆入れにも化粧入れにも使えそうな感じ。

05_2013103000111205b.jpg
逆にさやかちゃんのはシンプルで、ベルトのアクセントが良い感じ。ちなみに裏には飾りは無くて、地の布のみという造りです。1個1800円くらいだったかな?

あときゅううべえのスマホスタンド。
06_201310300011139d7.jpg
そこそこのお値段なので、造形は良いですねー。お菓子の魔女Verもあるらしいんですが、劇場にはきゅうべえしか無かったという……。
07_20131030001115fb4.jpg
尻尾の吸盤をスマホにつけるので、しっかりと固定できます。


というわけで、ネタバレ感想は続きから。


ここからネタバレ感想です。
思うまま適当にだらだら書いていますが、一応反転仕様にしてます。
確かにあの結末はネタバレなしで観た方が良いね。

いやー、始まって暫くは、コレは茶番なんだろうなーとか変身シーンが妙にコワくて気持ちわるいとか、さやかちゃんの変身シーンは仮面ライダーブレイドだろーwとか、あそこまでは予想通りの展開だったのですが、あのシーンを観た時は「あー、やっぱほむらちゃんこじらせちゃってたか……(ノ∀`)アチャー」な感じになりました。
ほむらの救済で終わってたら名作で終わったんだろうけど、脚本家が脚本家だからそうはいかなかったなっていうか、そもそも何度も同じ時間を繰り返し続けた結果、まどかの魔力が膨大に膨れて神様になれたんだから、同じことをしているほむらに同様のことは出来るハズなわけで。
まどかは少女のまま変わらなかったけど、ほむらは女になっちゃった印象ですねー。
まどか:百合(プラトニック)、ほむら:同性愛(ガチ)な感じというかw

アレ、女性特有の独占欲みたいなものだし。ただ、ほむらが「まどかを守り続ける」為には必要というか必然な結果なんですよね。結局ほむらを救済しても、今の形が続く以上やがてキュウべえが介入してまどかを支配しようとするだろうから、それを阻止するにはこうするしかないわけで。


それはさておき、TV版では割を喰ってた感じのマミさんとさやかちゃんがスゲー活躍してて良かったです。
特にクライマックスでの魔女化しつつ活躍するさやかちゃんは良かった!あと杏子との会話と手を繋いだシーン。
あそこは色々とくるものがあってちょっと泣いた……。・゚・(ノД`)・゚・。

でも、ほむらはなんだかんだ言いつつもマミさんをよく分析・理解してるよね……w
あとやっぱり一番最初に頼るのは杏子なんだなーと。



しかしこの映画を観て確信したのは、仮面ライダー鎧武は覚悟して見続けないとダメだなーってことです(笑)。
Secret