上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミルキィFCに合わせて京都を満喫してきました。祇園祭を体験するのは初めて〜!(宵々山だけど)
日付的には12日だったり13日だったりするんですが、とりあえず時系列順に。

まずは12日に到着すぐに行った喫茶ソワレ。
喫茶ソワレのワインポンチ
喫茶ソワレのゼリーポンチ

雑誌に載ってて、ゼリーポンチがカラフルで綺麗だったので気になっていたのです。
喫茶ソワレのゼリーポンチとワインポンチ。ゼリーポンチはフツーのソーダにカラフルなゼリーが入ってるけど、ワインポンチの方は、赤玉ワインをソーダで割ってる感じでした。
全席喫煙OKなふかしながらの喫茶店ですね。先斗町を入ったすぐ側にあります(うろ覚え)。

あとは四条通り(だっけ?)をずーーっと歩いて製作中の山鉾を見学したり、御朱印を頂きに清水寺に行ったりしていました。


13日以降は続きから。


13日はミルキィFCイベと祇園祭の宵々山見学をしてました。
まずは浴衣レンタルの予約をしていた夢館さんへ。
http://www.yumeyakata.com/yukata/

サイトを見ればわかるように、平安神宮ライブの告知ポスターやグッズの時に浴衣をレンタルしたところです。会計(男女共通)のレジ横にサイン付き写真が貼られていました⊂(^ω^)⊃

で、浴衣を予約していたのですが良さげな柄がなく(柄は置かれている中から自由に選べるのです)、代わりに良い感じの柄は夏着物だったので、夏着物のレンタルに変更。帯のオプションを付けても浴衣レンタルより安いという……w
で、当日着ていた着物がコレ。ちなみにFCイベ開場近くの護王神社で撮影しています。
レンタルした着物

バックを動かした弾みで裾が捲れちゃった瞬間ですけども(ノ∀`)
旦那には「ミーハーな観光客がレンタルしてるんじゃなくて、地元の人がこれからお稽古しに行く、むしろ教えにいくようにしか見えない」だとか「2時間ドラマで家名を守るために3、4人殺してる家元っぽい」とか言われましたヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
旦那「だって着物に着られてる雰囲気がないし」
それは多分弓道で着慣れてるせいだよ……うん……。

で、電車で移動してイベント開場で先に物販を買ってから、てくてく歩いて同志社の前を過ぎて、京菓子資料館へ。
京菓子資料館01
京菓子資料館02
前に上御霊神社や相国寺に行った時、道路の向かい側だったんですが、前を通ってて気になっていたんですよね……。展示自体は無料です。帰りに和菓子屋さんの中を通るので、そこで気になった生菓子を購入。

お昼は、和菓子資料館横にある同志社のカフェへ。
同志社のカフェ
同志社のカフェ グラス
グラスがミルキィホームズの四色でした。
この辺りで結構知り合いとニアミスしたり遭遇したりw


イベントあとは、着物を返してから山鉾見学へ。
旦那と待ち合わせしたホテル近くにも山鉾が。保昌山です。
祇園の保昌山01
祇園の保昌山02
祇園の保昌山03

保昌山のグッズ販売や御朱印をやっていたので、じゃぁ昨日見た四条通りのもやってるぽいよね〜ということで、てくてく歩いて四条通りへ。
長刀鉾ではチャカポコチャカポコ♪やったりグッズ販売もされていました。
そして今回目当てだった月鉾へ。
月鉾00
月鉾01
月鉾02
月鉾03

月読命を祀っている山鉾です。グッズも月と八咫烏がデザインされています。
……でもなんで八咫烏が? 八咫烏って熊野の神様で月読とは関係ないよね??

あと、月鉾からもうちょっと先に進むと、平将門の首を晒していた場所があります。今はそこはちょっとした神社とうか祠があるというか。横道の入り口に立て札があります。

うっかり蟷螂山とか見逃しちゃったんですが、やっぱり山鉾をじっくり見学するなら宵々山や宵山なんですかねー?
あと鉾にもよりますがグッズを買えば上に乗れる山鉾もあります。長刀鉾は女人禁制なので上がれるのは男性のみだったり、関係者のみ上がれるようにしている鉾もあったりしますが。
月鉾のグッズを色々買ったので、月鉾に乗れました⊂(^ω^)⊃
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。