明日は『探偵オペラミルキィホームズTD とろとろどんどんライブ』なので今夜からヨコハマに泊まっています。ランドマークタワーにいらっしゃい!とか言うとラスボス感あるよね。

しかし今回のライブ名は何故「とろとろどんどん」なのか。
ファンにも謎です。
ライブで判明するかどうかも謎です。
そもそも何故アニメ第四期が「TD」だったのかというのも割りと謎です。公式的には「とってもどっひゃー」らしいんですが、「とってもダメダメ」とか「トラブル ディゼクティブ(探偵)」とか色々含んでいる雰囲気。

とりあえず今回は、ライブ名にアニメシリーズ名がついているので(最初はミルキィホームズTDライブ(仮)でした)、武道館みたいにアニメのノリのシナリオ仕立てというか舞台構成になっていると思うので楽しみです。
チケットは完売しているんですが、ニコニコでライブ当日の深夜に有料で放送するらしく。

▼5月2日(土)に開催される「ライブ 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 『とろとろどんどん』」について、ライブ終了後のanimeloLIVE!での最速独占配信が決定しました。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv219464302

リンクを貼っておくので、アニメは全話観ていたけれどわざわざライブ行くほどでも…という方は如何でしょうか(宣伝)。
値段は1,100円、タイムシフト不可でリアルタイム視聴のみですけども。

アニメのミルキィが好きな人には武道館ライブ円盤もオススメです。
ナレーションや台詞で「石流さん」って出てきたのが不意打ち過ぎて、もうね、最高でしたね…。
というわけで、今度のTDライブでも誰かの台詞で「石流さん」とか「ストーンリバー」って出てきたら成仏しそうになっていると思います。キャラが出ていないのにそれで満足なのかって言われると「イエス」と即答するくらいにはアニメTDで台詞と出番なかったからね!(涙)

ミルキィTDは、最終話まで見てようやく気づいたんですけれど、ゲーム版と同じフォーマットだったんですよね。ゲームでは指揮官だったのが今回は依頼者だっただけで、ミルキィと出会い、関わることで、自分の進むべき道を見つけ、分かれる。そういう点で見れば、綺麗にまとまっていたなぁと思うのです。
ゲーム版主人公の小林先生と姫ちゃんはミルキィと同じ探偵だから、進む方向が違ってもまた交差して出会う(再登場)したりはするんですけど、茉莉音ちゃんはトイズを持っていても(結局最終話までトイズ演出は無かったなぁ)道が違うので、アニメのTDでしか登場しなくても違和感ないというか。
なので今回全然別の怪盗事件を追っていたから、怪盗帝国の出番が無かったのは仕方ないな……なんて思うと思ったか〜! 思考では納得してても感情では納得ませんよ、ええ(ノ∀`)
アニメ一期&二幕みたいに学院でのミルキィ&怪盗帝国のシーンとか見たかったんだよぉ…。ただでさえ二幕以降、学院のシーンが減っているというのに…。

とりあえずアニメTDでストリバさんの出番&台詞がない分は、月刊ブシロード5月号に掲載されている水島先生の漫画(小説版のコミカライズだけれど、4.5.6月号分はオリジナル展開なのです。5月号はラット主役(+シャロとネロ)の怪盗帝国話だったんだよ!)で補充しました。
ストリバさんのまともな台詞が、今のところ「ふたりはミルキィホームズ」11話の「武運を祈る」が最後という現実からは全力で目をそらせたいと思います。
Secret