なんだろうなーと思って開けたら、こんな手紙が入ってました。

「特定患者さんへの献血のお願い
 (前略)現在、あなた様と同じ白血球型(HLA)の患者さんが、血小板輸血を必要としています。
 一般的に白血球型(HLA)の適合は数百人にお一人と少ない為に(後略)」


 私「え……?つまり、どういうこと……?」
旦那「適合する人には貴重な白血球持ちだってことです」
 私「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」

し、知らなかったよ……!
とりあえず空いている平日で予約を入れてみる予定。

ちなみに私の血管は結構深い場所にあるらしく、看護婦さんがまず探すのに大変で、ものすご~く刺しにくいから失敗される事が多いし、しかも毎回同じ場所に刺さざるを得ないから完全に痕になってるし、刺され方によっては成分献血で血液が戻される時がむちゃくちゃ痛かったりするので、最近は普通の献血ばっかりになってたんですよねぇ。あと同じ場所ばかりで刺していると、そこの血管がもろくなるとか聞くし。
というか、ここ半年程咳風邪だったり怪我したりで献血に行くどころじゃなかったしなー。
Secret