この週末に見に行って来ました。
ちょうど「おおかみこどもの雨と雪」が初日だったから、そっちから先に。
がっつりネタバレしているので、未見の方はご注意。


ただグスコーブドリに関してこれだけは言いたい。
パンフに全スタッフのクレジット入れろや!
おおかみ~のパンフにはちゃんと入っているのに、ワーナーめ……。




▽おおかみこどもの雨と雪
「サマーウォーズ」は監督が「結婚して新しい家族が増えました」な感じの映画だったのですが、こっちはさらにその先の「子供が出来ました&育ててます」な雰囲気でした。いや、別に監督に子供ができたってわけじゃなかったみたいですが。
これ、観る人の年齢によって感想変わるんだろーなー。
自然描写とか綺麗ですけど、話の内容としてはものすごく地味です。出産して子育てして、子離れするまでの話だから。
とりあえず生活資金はどこから出ているんだとツッコミを入れたくなるけど、まぁアニメにそこまでの描写は求めない派だし、設定そのものが一種のファンタジーなのでそれはそれで。 いい映画だとは思うけども、自分には合わなかったかなー。
ナレーションがお姉ちゃんだったし、途中で弟が死ぬ展開になるんじゃないかとちょっとひやひやしてたのは私だけではないはずだ。

でも男の子ってある程度歳を重ねると、さっさと自分の道を決めて自立しちゃうよねー。
あとはツンデレ爺さんをもっと観たかったです(*´ω`*)  (駄目人間の駄目な感想その1)


▽グスコーブドリの伝記
杉井さんスゲー!となる映画。今の技術で銀河鉄道の夜とか作ったらこうなるのかな。
ものすごく好みな内容でした。
おおかみこどもとブドリのBlu-rayならどっち買うかと訊かれたら、私はこっちを買います。というか買おうと思います。それくらいお気に入り。
キャラがすごくアニメーションしてるし、蚕が飛び立つシーンとか映像がすごく綺麗だし。ハシゴの変形すげー。

赤ひげのシーンは、あそこだけまんが日本昔ばなしみたいにほのぼのしてました。
声とキャラが合ってるのが凄く気持ちいいというか。
キャストが芸能人ばっかで見る前は棒だったらどうしようとか思っていましたが、違和感は無かったです。
むしろ遊佐さんの声がイケメンすぎて浮いているというかw


そういや鳥居や浅草の十二階タワーが出てくるシーン、背景が模型に見えたんですけど、全部CGなんですかね?獅子っぽいのがくるくる回っているシーンはクレイアニメみたいに立体を動かしているように見えたのですが。
あとエレベーターのシーン、登ってくる人たちの中の右端に、銀河鉄道の林檎のシーンに出てきた姉弟(タイタニックで死んだ姉弟)いなかった?


見に行く前にうっかりここの感想を読んだので(※「グスコーブドリの伝記」を忠実なアニメ化だと思うな ttp://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20120709/E1341775245087.html)、終盤が原作通りでないということは知っていたのだけれど、あのラストに凄く吃驚しました。
いや、だってあのシーンって原作のクライマックスじゃん?
ブドリの最大の見せ場じゃん?
むしろ泣かせにいくシーンじゃん?

それがまさか一瞬で終了というか以下略て。
流れてくる主題歌でお察しくださいというのがなんとも。
でも原作を読んでいれば分かるし、原作の人買いがああいう設定になっているから、有りだと思いました。エピローグを見てると、原作と同じ事をしたんだろうなーって分かるし。
というか、原作にもあるシーンが幻想扱いになっていたり、裁判のシーンで妹が原作と違う展開になっていることが確定して吃驚しましたよ……。
妹に関しては、逆にリアルでしたが。
ということは、蚕工場のアレは妹を埋葬した後ってことか……。

とりあえず、ブドリが可愛いよぉぉぉぉ!(*´ω`*)
あと岩手発展しすぎwwwww(駄目人間の駄目な感想その2)

来年の星雲賞の映像部門でノミネートしてほしーなー。

Secret