アペンドシナリオの10本目が本編後の怪盗帝国後日談になっているのだけれど、これが神すぎてつらい。
なんで私の回りにはミルキィ話が出来る人がいないんですかね……ッ(壁ドン)。
腐ってなくていいんだ、ただキャッキャウフフと話したいだけなんだ……! ストリバさんサイコーとか。エラリーちゃんの「ですっ!」は可愛いとか。
そんなわけでアペンドシナリオ・怪盗帝国回ネタバレ。


ゲーム1ではアルセーヌ様とストリバさんは二人して天然ボケしててユタカがアワアワしてたんですが、ゲーム2ではラスト間際とアペンドシナリオでアルセーヌ様がツッコミ属性を覚醒させてました。アルセーヌ様に「演技かかるから」とか「つまらない」と突っ込まれてショック受けてるストリバさんが可愛い。

でもユタカがストリバさんのモノマネをしてもツマラナイし需要ないって……ありますよ!ここに!ここに需要ありますよアルセーヌ様!あ、でもユタカがストリバさん口調になってもツマラナイのには概ね同意です。いつもより固い口調になるだけだし……w
ストリバ口調になった20はただのイケメンでした。20口調を強いられたストリバさんには爆笑しました。
やっぱこの二人って中の人が声質似てるよねー。
そしてゲーム版20までついにドMを覚醒させました。これはアカン(笑)。
というかアニメよりストレートすぎる(笑)。

でもあそこまでお互いの口真似をするのって、ちゃんと相手の性格とか思考を理解できてないと出来ないですよね。
微妙にお互いの心情を代弁しあってる感じになってて和みました。
ラットとユタカコンビは、さらっと相手への悪口を混ぜてるしw
仲良いなお前ら。
あと20は特にメンバーの好き嫌いがないことが判明。……つまりアルセーヌと自分以外には無関心なんだろ?そうなんだろ?w いや、一番人間関係が円滑なんでしょうけど。
ストリバさんは「咎めている」というアルセーヌの言い方からして、20の事は嫌いではないし認めているってことなんだろーなー。でもストリバさんだけは誰の物真似をしても罰ゲームにしかならない件。そしてその中から一番ヒドイ面白そうな20を選ぶあたり、アルセーヌ様マジ鬼畜。ストリバさんが何をしたっていうんだ!w
あぁ、でもアルセーヌ様にとってストリバさんが困ってる顔を見るのって、ユタカの悶える姿と同等な愉悦ぽいですよね……。

それはさておき、自分は本編直後にこのおしおきシナリオを見たのですが、ちゃんと怪盗帝国サイドの後日談になっていて、これでユタカもちゃんと怪盗帝国の皆に許して貰えたんだな、帰ってこられたんだなーと思えて安堵できました。あと他のメンバーも、これで(本性を晒して毒舌キャラになったけれど)ギクシャクすることなくユタカを再び仲間として受け入れる事が出来ただろうし。
アルセーヌ様マジ聖母。懐でか過ぎだろう……。社長どころか一国の王様になれるでぇ。あ、だから帝国なのか(そんな馬鹿な)。

自分が怪盗帝国サイドが好きなせいもあるのですが、コレがあったからゲーム2は綺麗に終わったと感じられたのだと思います。

いやー、しかしねー、まさかこのシナリオがストリバさんをいじりたい、ストリバさんでギャグをやりたいという目的で生まれたものとは……w


アペンドシナリオは、本編の外伝というか、補足的な話が多くて良かったです。
そうだよ、こういうのでいいんだよ!こういうのが観たかったんだよ!
3が出るなら是非スリーカードの個別主役話をお願いします。

おしおき以外では、指揮クラスの実態が爆笑ものでした。
やっぱ形から入るのかーw
小林先生がアレだったばっかりに……。ホント小林先生は罪作りやでぇ。
でも探偵学院の生徒は、特に指揮クラスは中二的な選民思想が強いから、ノリノリでやってる人が多そう。
……ってことは、ユタカも指揮クラスだから何か決め台詞を喋ってたんですかね?w

ところで。
ユタカの名前の由来って(元ネタはハリマオの谷豊なんでしょうけど)、ゲーム2の本編での会話から察するに、アルセーヌ様が「心(感情)が豊かになりますように」っていう願いを込めた命名ですよね?


……もしそうだとしたら私の本名と同じになるんですけどぅぅぅぅぅorz

Secret